HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

歯科に強いというのはどのような強みですか?

平均的な売上規模の歯科医院、1億以上の規模の歯科医院、地域一番規模の歯科医院、というようにそれぞれのステージごとの医院の財務状況と医院課題を熟知しています。

それは全国の歯科医院での経営コンサルティングを実践してきた経験があるからです。

従いまして、現在の経営数値を拝見させて頂き、院長面談をさせていただくことで、医院の経営課題と目指すべき方向性(ビジョン)を明確化して、院長と二人三脚でビジョン実現を目指していくところが他の会計事務所との違いであり我々の強みです。

歯科に特化した税理士事務所とは、具体的に何が違うのでしょうか?

通常の会計事務所では売上を保険売上と自費売上に分けて報告書を作成しますが、これでは医院の課題は見えてきません。

弊社では売上を新患率、キャンセル率、リコール率、自費率の4つの視点から分析することで、医院課題を明確化することができます。

次に、財務分析で明確になった医院課題について、何をどういう順番で取り組むと医院キャッシュが最大化するかをシミュレーションによって分かりやすく説明します。
これによって院長は余計なことに悩むことなく、気持ちに余裕をもって経営・診療にあたることができます。

節税対策はしてもらえますか?

医院課題への取り組みと併せて、節税対策を適切に行うことが、医院キャッシュの最大化に繋がります。

医院では様々な投資が必要となります。例えば代表的なものとしては、ユニットやCTなどの設備投資、スタッフ採用・賞与や福利厚生などの人材投資、HP作成や医院パンフレットなどの広告投資が挙げられます。

これらの投資は、投資効果が短期と長期に分かれるため、決算前に院長と十分打ち合わせを行った上で、投資判断を行っていくことが大切です。

つまり、適切な投資を適切なタイミングで実施することが最大の節税効果を生み出すということです。投資効果を事前に短期と長期に分けてシミュレーションすることで、節税効果と投資効果を最大化し、医院キャッシュの最大化⇒ビジョン実現を加速させることが弊社の大切な役割と考えています。

これから開業する医院の相談にものってもらえますか?

はい、もちろん大丈夫です。

医院開業の時から一緒に関わらせて頂くケースは多々ございます。
医院開業時には多額の開業資金が必要となり、銀行からの融資が必要になります。

弊社では地元金融機関との強い信頼関係がありますので、通常よりも有利な条件での融資が可能です。
また、事業計画を一緒に作成していきますので、開業後も事業計画を共に実践していく経営パートナーとして院長と二人三脚で取り組んでいきます。
 
認定アドバイザー

大きい地図を見る住所滋賀県大津市一里山1-6-23
いづみカメラビル4階
ホームページを見たとお伝えください 077-516-7371受付時間平日:9:00~19:00

お問い合わせ 詳しくはこちら